2013年11月23日土曜日

電源開発南川越変電所

2013年7月に訪問した埼玉県川越市にある電源開発(J-POWER)南川越変電所(275kV/154kV)です。275kV電源開発只見幹線(新坂戸変電所[455号]側は4導体、南狭山変電所[456号]側は2導体)、2導体の275kV東京電力南川越線(新所沢変電所~南川越変電所)、154kV東京電力群馬幹線(金井変電所~南川越変電所)、154kV東京電力狭山線(南川越変電所~豊岡変電所)、154kV東京電力京北線(南川越変電所~京北変電所)、2導体の154kV東京電力志木線(南川越変電所~戸田変電所)が接続しています。

275kV側です。

 154kVです。

2013年11月17日日曜日

東京電力安曇発電所

2013年7月に訪問した長野県松本市(旧安曇村と旧奈川村の境)にある東京電力安曇発電所です。
揚水式水力発電所で奈川渡ダムを介して発電・揚水しています。(下は水殿ダム)
旧梓川TEPCO館です。現在は中に入れますが、資料が置いてあるだけです。

上から見下ろした変電設備です。6系統(発電専用x2、発電・揚水兼用x4)に分かれています。
1回線、2導体の275kV梓川線(安曇発電所~新信濃変電所) が接続しています。

奈川渡ダムです。ダムは国道158号線の道路となっています。

中部電力姨捨山反射板

2013年6月に訪問した長野県千曲市(旧上山田町)と筑北村(旧坂井村)境にある中部電力姨捨山反射板です。
聖山無線中継所と東日本旅客鉄道新坂城変電所をつないでいます。

南の道路から5分程度歩けば到着しますが、周辺道路は冬季閉鎖のうえ、秋は入山禁止のため、春か夏に訪問することをお勧めします。

2013年11月10日日曜日

中部電力和田峠無線中継所と和田峠付近の鉄塔群

2013年7月に訪問した長野県長和町と下諏訪町の境にある中部電力和田峠無線中継所(仮称)です。
和田峠付近にあります。KDDI[au](旧日本移動通信)の基地局併設のようです。

和田峠無線中継所の近くには275kV(500kV設計)中部電力佐久幹線(信濃変電所~佐久変電所)が通過しています。37号鉄塔を撮影しました。

和田峠無線中継所の南側には鳥帽子鉄塔の500kV東京電力安曇幹線(新信濃変電所~新秩父開閉所)が通過しています。がいしの多いほうが1号線(北)、少ないほうが2号線(南)です。
その他撮影していませんが、77kV(154kV設計)中部電力諏訪加沢線(諏訪変電所~加沢変電所)が間を通過しています。

2013年11月2日土曜日

東日本旅客鉄道新古川変電所と東北電力JR新古川線、無線中継所

宮城県栗原市(旧高清水町)にある東日本旅客鉄道(JR東日本)新古川変電所です。
2導体の275kV東北電力水沢幹線(宮城変電所~水沢変電所)から分岐した275kVJR新古川線と接続しています。

変電所南側の275kVJR新古川線26号(最終)鉄塔です。

変電所西側には東北電力無線中継所があります。(名称不明)