2014年3月22日土曜日

相馬共同火力発電新地発電所と東北電力新地火力線

福島県新地町にある相馬共同火力発電新地発電所です。石炭火力発電所です。
東北電力と東京電力の折半会社で、両社に50%ずつ電力供給されています。
2011年3月の震災で津波の浸水被害を受け、2011年12月に運転を再開しました。
PR施設わくわくランドが併設されていますが、時間の都合で訪問できませんでした。

建物敷地内です。敷地に余裕があります。
今後この建物の東隣にLNG火力が可能な石油資源開発の相馬LNG受入基地が設置されます。
LNG火力は今後募集計画がありますので、新地発電所敷地内もしくは周辺にLNG火力発電所ができるかもしれません。

送電線引き込み点(新地変電所)です。4導体の500kV東北電力新地火力線(新地変電所~常盤幹線分岐)と154kV東北電力新駒線(新地変電所~駒ケ嶺変電所)が接続しています。

海寄りの500kV新地火力線です。がいしは43個あります。他電力会社は40個が多いです。

駒ケ嶺変電所(154kV/66kV)を手前に500kV新地火力線を撮影。

内陸側で500kV新地火力線を撮影。がいしは32個です。

0 件のコメント:

コメントを投稿